日本には、ふたつの後楽園があります。

娯楽の殿堂・後楽園

娯楽の殿堂・後楽園

日本にはふたつの後楽園があることはご存知でしょうか?岡山後楽園と小石川後楽園です。岡山後楽園は、岡山県岡山市にあります。1700年に作られた日本の三大名園の一つで、世界に誇る文化財です。なんと300年以上の歴史があります。面積は133000平方メートルもあり、東京ドームの約3個分の広さを誇ります。立派な観光地なので、日本を観光するならば、ぜひ行っておきたい場所です。


岡山後楽園は日本庭園であり、立派な建物と美しい景観が広がっています。園内にはたくさんの植物や、川や池がありとても美しい景観を作り上げています。四季それぞれで景色が違うので、一年を通して、いつ訪れても楽しめます。時間があればぜひ園内の延養亭に行ってください。ここから園内の景観が全て見えます。また、唯心山、沢の池、千入の森、井田、鶴舎、残夢軒といった見どころも多数あります。


小石川後楽園は、東京都文京区にあります。面積は、7万平方メートル以上もありますが、岡山後楽園よりは小さいです。実は、小石川後楽園は、1629年に作られており岡山後楽園よりも早くにできています。日本の特別史跡及び特別名勝に指定されているので、こちらも行く価値があります。小石川後楽園の周囲には娯楽施設がたくさんあります。岡山後楽園も捨てがたいですが、ここでは、小石川後楽園を取り上げます。


娯楽の殿堂・後楽園

文京区の後楽園には何がある?

小石川後楽園の魅力を紹介。

東京ドームの熱気を感じながら暮らす

東京ドームの熱気、想像できますか?

娯楽の殿堂・後楽園文京区の後楽園には何がある?東京ドームの熱気を感じながら暮らすサイトマップ